私の住んでいる地域では有料粗大ごみ業者の方はほとんど来ることはなく役場の管轄で問題はとくにないです。

私が住んでいる町では粗大ごみを出し日が決まっています。

どこの市町村でもそうだとは思いますが持ち込みOKで各自でゴミ処理場まで持ち込んでいいので便利です。さらに私の市町村では回覧で持ち込みができない人の為に曜日を指定して回収してくれます。これは便利だと思っています。過疎化が進んでいる町なのでお年寄りが持ち込みが出来ないこともあるので年二回ではありますが助かります。

粗大ごみは細かく分けなくてはいけなくて例えば食器棚が不要になった場合ガラス部分と木の部分は別々に捨てるのですが持ち込みした場合もゴミ処理場の方がが手伝ってくれてきちんと分けることが出来ます。ゴミの捨て方は難しいですよね。

大きな物も取り外しに困ります。以前旦那の母が町営住宅から出て老人ホームに入居することになったのですがその時もゴミ処理場の方が手伝ってくれました。トラックを借りてたくさんの粗大ごみを積んでいかなくてはならいときも持って行けば手伝って大きなゴミも迷わず捨てることが出来ました。ただ、トラックを借りるのに貸してもらう人を探すのが大変で、(トラックはあるのですが農家さんも使いたい時があるので空いているトラックを見つけるのが大変)なのでトラック等も連絡したら貸してもらうことが出来るシステムなら良いのにと思います。

粗大ごみも有料の時代になってゴミが減ったのかどうかはわかりませんが捨てずらくて家の中がゴミだらけという方がたくさんいるみたいですがそういう問題を少なくするためにもう一度ゴミの捨て方を少し優しくしてはと思います。お金がかかるから捨てられない。分別がわからなく捨てられない・・・。お年寄りの為に市町村の方がたまに巡回するとか老人はお金がかからないですとか・・・。何か新しい案を出してもいいんじゃないかと思います。