アーカイブ

引っ越しとアパート退去まで期間があったためハローストレージを利用

アパートの契約が終わってしまい、これを機会に新しい部屋に引っ越そうと思ったのですが、進学や転勤の時期だったため良い部屋がなかなか見つかりませんでした。

なんとか見つけたのは退去しなくてはいけない3日前。

手続きに時間がかかるのは分かっていましたし、間に合わないなと思い一時期友人の家にお世話になることにしました。

そこで問題となったのが部屋にある家具家電。さすがに友人の家に持っていく訳にもいきませんし、かと言って捨てるわけにもいきません。

そこで思いついたのがトランクルームでした。トランクルーム名古屋おすすめと検索してでてきたのがハローストレージという会社でした。
ハローストレージは、他の会社と比べて値段がお手頃だったのと大手なので安心なのが決め手でした。こちらのサイト「で評価も高かったです。トランレクルーム比較月に1万円くらいだったのです。

新しい部屋に引っ越す際にも、もう荷物がまとめられているので楽に引っ越すことができましたし、荷物の状態もそのままで劣化していることもなかったので嬉しかったです。

これから何か物を保管しなければいけない時には使ってみようかなと思っています

有料粗大ごみ処分業者で思った事

これまでに粗大ごみを処分しようと思った時に市町村に粗大ごみを処分してもらう事がほとんどでした。
ですが、ネットでもっと安い処分費用で粗大ごみを処分できる方法がないか調べていたら(粗大ごみ回収業者)安い料金で粗大ごみを処分してくれる
方法があるのが分かってその有料粗大ごみ処分業者に粗大ごみの処分を任せる事にしました。

そで私はすぐにその安い費用でごみを処分してくれる業者に粗大ごみの処分を頼んだのですが、
私が思っていたのとは違って実際に処分に掛かる費用の見積りを出してもらうといろんな費用が必要だと言って

高い処分費用を請求されました。
しかも、それがどう見ても納得がいく内訳ではなくおかしな感じがしたので
私はその有料粗大ごみ処分業者に粗大ごみの処分をしてもらうのをやめました。
もし、その時の処分費用の見積りの内訳に納得していれば多少高いと感じても

そこに頼んでいたと思います。ですが、実際はどう考えてもよく分からない名目の手数料を上乗せして
見せかけの安さでお客を釣っていると思ったのでそこに頼むのはやめました。
そして、安易に見せかけの安さで有料粗大ごみ処分業者を選ばない方が良いとその時思いました。

引っ越しを機会に不要なものが色々でて粗大ごみの回収業者に依頼

引っ越しを機会に不要なものが色々でて粗大ごみ回収業者を比較で探してみると、ハピネスが出てきました。

電話一本ですぐに家に来てくれて無料見積もりをしてくれて納得の料金でした。しかもキャンペーンで一日二組限定で20%オフの特典も受けられました。

見積もってもらったのは、ベット、ソファー、食器棚、本棚、等で後は細かなものも合わせると10点を越えました。しかしハピネスのスタッフの方は嫌な顔ひとつせずに常に笑顔で対応してくれました。とても好感がありました。
そして実際に回収の日程と時間を決めて当日は時間通りに来てくれました。こちらも引っ越しの準備などで忙しかったのであらかじめ段取り良くしてくれていたスタッフのお陰でほぼ任せることが出来て良かったです。何より営業時間は21時までやってますし、土日の対応が出来るのが嬉しいポイントです。仕事をしている方は土日の休みを利用して引っ越しの準備などすると思うので一緒に回収してもらえたらとても楽でした。

自転車を市で粗大ごみに出しました

引っ越しの際もう使わなくなった自転車二台の処分に困っていました。一台はタイヤがパンクしていて、もう一台は錆びだらけの為リサイクルショップへ売る事ができませんでした。

仕方なく市の粗大ごみに出す事に。ネットで調べ電話をかけました。そこで住所を確認され、指定された粗大ごみ置き場に決まった日に置くよう言われました。

幸い住んでいたマンションのすぐそばのごみ置き場でした。指定された曜日にはもう引っ越している為前もって出していても良いか尋ねると前日なら大丈夫との事でした。
近くのコンビニで粗大ごみの料金を払いシールをいただきました。自転車一台につき400円なので二台で800円支払いました。自転車のかごの部分に良く見えるようにはり、粗大ごみ置き場に前日に置きました。

ちゃんと持って行ってくれたのか心配で、引っ越し先から翌日に見に行くともう自転車はなかったので安心しました。もっとお金がかかると思っていましたが、千円以内におさまり良かったです。少し手間はかかりますが、きちんと処分できて安心しました。

リサイクル業者「ピノキオ」

過去に宮崎県在住で彼氏と同棲していたのですが、結婚を機に名古屋に移り住むことになりました。

その時、家財道具一式を名古屋に運ぶのが面倒だったので処分することにし、利用したのがリサイクル業者の「ピノキオ」です。私が処分した家財道具はそれは膨大にありました、ベットからソファ美顔器、冷蔵庫、オーブンパソコンデスク、こたつ等です。がしかし、その業者さんは一つ一つをチェックすることなく「はい、これは0円ですね」と言ったのです。

ビックリして思わず「これ全部0円なの?」と聞くと「はい。むしろ廃棄処分料をいただくものもあります。

それはサービスしときますよ」と言われました。信じられませんでした。

でも大型トラックで来ていますしどっちにしろ一気に処分したかったのでそのまま引き渡しました。その後、そのリサイクルショップに行ったことがあるのですが私が引き渡した物が結構な値段で売られていました。

宮崎県の中でも田舎の方なのでやりたい放題なのかもしれません。店員さんの態度もとてもサービス業とは思えないものでした。