アーカイブ | 8月 2016

リサイクル業者「ピノキオ」

過去に宮崎県在住で彼氏と同棲していたのですが、結婚を機に名古屋に移り住むことになりました。

その時、家財道具一式を名古屋に運ぶのが面倒だったので処分することにし、利用したのがリサイクル業者の「ピノキオ」です。私が処分した家財道具はそれは膨大にありました、ベットからソファ美顔器、冷蔵庫、オーブンパソコンデスク、こたつ等です。がしかし、その業者さんは一つ一つをチェックすることなく「はい、これは0円ですね」と言ったのです。

ビックリして思わず「これ全部0円なの?」と聞くと「はい。むしろ廃棄処分料をいただくものもあります。

それはサービスしときますよ」と言われました。信じられませんでした。

でも大型トラックで来ていますしどっちにしろ一気に処分したかったのでそのまま引き渡しました。その後、そのリサイクルショップに行ったことがあるのですが私が引き渡した物が結構な値段で売られていました。

宮崎県の中でも田舎の方なのでやりたい放題なのかもしれません。店員さんの態度もとてもサービス業とは思えないものでした。